社長挨拶


代表取締役社長
加藤 久佳
(かとう ひさよし)

当社は自動車産業の開発を様々な形でご支援することで、
社員の成長を図ると共に経営基盤を充実させて参りました。

自動車産業が100年に一度と言われる大転換期を迎えている今、当社は自動車開発経験の長いハイスキルなベテラン社員とフレッシュな若手社員の有機的な能力融合を図りつつ、その変革の加速に大きく貢献できるよう、果敢に業容を拡大する所存でございます。

こうしたチャレンジを通じ、社員の多様なライフスタイルに合った働き方を前提とし、個々の能力を伸ばし、その能力を発揮してお客様をはじめ地域社会に貢献して行けるような会社を目指して邁進して
参りたいと考えております。 

エイセブプラス株式会社
代表取締役社長
木戸厚志

 
ページのトップへ